2010年のドラフトはサクサク進行すぎてびっくりしたじゃないか

毎年恒例のJドラフト会議が先月の29日に行われました。

 1巡目 DF茂庭照幸C大阪
 2巡目 FWアドリアーノC大阪
 3巡目 FW田代有三(山形)
 4巡目 MF細貝萌(浦和)
 5巡目 MF兵藤慎剛横浜FM
 6巡目 DF伊野波雅彦(鹿島)
 7巡目 DF椋原健太FC東京
 8巡目 MFボッティ(神戸)
 9巡目 DF宇賀神友弥(浦和)
 10巡目 GK東口順昭(新潟)
 11巡目 MF清武弘嗣C大阪
 12巡目 FW李忠成(広島)
 13巡目 DF渡辺広大(仙台)
 14巡目 MF西紀寛(磐田)
 15巡目 MF河野広貴(東京V)
 16巡目 GK土肥洋一(東京V)
 17巡目 MF横竹翔(広島)
 18巡目 DF片山奨典(熊本)

ーーーーーーーー田代ーーーーーーーアドリアーノーーーーーーーーーー


ーーー兵藤ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー清武ーーーーーー


ーーーーーーーーー細貝ーーーーーーボッティーーーーーーーーーーーーーー


ーーー宇賀神ーーーー伊野波ーーーーーー茂庭ーーーーー椋原ーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーー東口ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

見よ!1トップか3トップが主流の中、ブレない安心と信頼の4−4−2を!!

今年のドラフト、やたらサクサク進行でいつもはみんなが悩みの迷路に入っていくのだが今回は私だけ入ってしまう展開。1時間半くらいで指名終了ってどういうことって話。例えると「みんながテスト勉強なんかやってないよ〜」って言いながら裏で勉強してて高得点をたたき出すタチの悪い連中だことw 私から言わせると「お前らもっと悩めよ!そしてよく味わって呑めよ」ってこと。

で、何も考えてなかったわけでもなく指名選手はある程度は決めていました。1〜3巡目については今年はこのやり方でって構想はあったので想い通りの指名ができて満足。1巡目は土下座してでも何が何でも獲りにいった。FW2枚は強さと高さスピードを揃えたサム・アラダイスが好むような2人。「縦ポン戦術最高や!」をやってみたかった。
4巡目以降は今シーズン気になってた選手を中心に指名。「右しか使えんぞ」って散々言われてることを承知でボッティを指名したから。伊野波争奪戦でサイコロを制して獲れたこととフリーで細貝、東口を獲れたことはラッキーでした。
12巡目以降は変化をつけたり、ベンチに置いておきたい選手を中心に指名。決して「やっべwww」とか王国民だからで指名したんじゃないんだからね。
最後の片山についてはMF森岡(神戸)とどっちにするか悩んでた。途中移籍でベンチに入って途中出場してたから「何かある選手じゃないの?」で気になってたので指名。

今回も指名選手漏れが大変盛り上がったわけで。指名されなかったらされなかったで言い訳しそうな選手が多そうで…俊さん:「(このドラフトは)正解じゃない」とか代表GK:「ドラフトに期待したボクがバカでした」とかを言いそうでw
あと今年から推しチームじゃないくて推しメンで呼び合うのって非常に画期的だけど、みんななんだかんだでアルファベット3文字好きなんだなって。(でもSKEはちょっと早いんじゃ…)