魔法少女まどか☆マギカ第1週

新房昭之×シャフト×蒼樹うめ×梶浦由記って組み合わせってことをOP見てて判明したわけだが、この組み合わせって凄いし絶対に外せないし大丈夫なの?って色々なものが交錯する。

「僕と契約して魔法少女になろう」1話使ってここまでやって来たわけですが、そこまでの展開ってのはなのはとほぼ一緒。ただ、見せ方や演出の面においてはシャフトらしいものが入っていた。登校前の親子揃っての洗面所でのやり取りってのはベタな場面にシャフトらしい演出が入ってたので裏を突かれた感じがして笑ってしまった。
ベタなシーンも多いのだが、大半はなんかミスマッチだなって思った。ただ、それが違和感ってものには感じなかった。そこがさすが新房センセ並びにシャフトの力なのかって思うわけですよ。
バトルシーンでの世界観ってのはスタドラみたいな世界と同じなのかな、そして見たことない敵だったのでバトルシーンってのは違ったものになりそう。変身シーンはOPであったけど、この作品変身シーンは重視してないのかな?これは2話以降に持ち越しですね。
ミスマッチって言えばそこまでだけど、1話からほむらが出したまどかに対する視線とか険悪な空気を出してたってことは珍しいんだよなあ。評価は分かれると思うけどこちらも継続ですね。
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村