明日はみのりんで高揚感に浸ろうではないか!?

明日は茅原実里@大阪ですね。新曲やライブの話の前に先日のミューコミの変態音響監督がとても良かったのだが。ちょうどこの日くらいから電波の入りやすい角度を確保して比較的クリアに聴けたのだが。まあ「卒業式」ってテーマが自分にはピンと来なかったわけですが。

ここから本題で今回のツアータイトルには新曲2つのタイトルが入ってるわけで。

Defection

Defection

KEY FOR LIFE

KEY FOR LIFE

どっち派よ?って聞かれたらDefection派なんだけど、タイプの違う2つの新曲に今後の売り方を模索してるのかなって思ったのですが。それは3rdアルバム以降の曲の迷走ぶりが気になるわけで。“Freedom Dreamer”なんか聴いてるともう少しパンチが欲しいのですが…。でもこの曲ライブだと化ける可能性があるのですが…ここは難しいところ。
みのりんライブは2年ぶりであって。前回は丸腰で盛り上がってたら隣の人からサイリウムどう?って渡されたのを拒否した思い出が…今回はそういうことの無いように準備しようかなって思ったり、別に丸腰でもいいんじゃなイカとか勝手に迷走してる私。
先日のM-ONでリスアニLIVEが放送されてて、ここで高揚感があったのが決め手になったのかな。フェスの効用ってのは、この人の単独ライブが見たいと思わせたら勝ちなんですよ。
ただ、売り切れの東京に比べて地方は売れ残り気味らしいのですが…イベントパワーバランスにおけるBIG4(水樹、坂本、田村、堀江)からは少し落ちるわけで。武道館成功させたのですがこれも難しいところであって。
個人的に楽しみはツアーグッズにもあるフラッグであって、旗ブンブン振るわけですよ。あと、映像で見て感じた高揚感ってのをスタンディングの現場で味わえることも楽しみですね。