2/26 Minori Chihara Live Tour2011 〜key for defection〜@Zepp Osaka

M-1.Defection
2.raison pour la saison
3.覚醒フィラメント
4.FUTURE STAR
5.Melty tale storage
6.Last Arden
7.蒼い孤島
8.不確定性原理
9.輪舞-revolution
10.Final Moratorium
11.KEY FOR LIFE
12.Happy Kaleidoscope
13.too late? not late...
14.truth gift
15.Love Medicine*
16.ひとりにひとつの永遠
17.雨上がりの花よ咲け
18.Best mark smile
19.Lush march!!
20.Freedom Dreamer

EN-1.君がくれたあの日
2.Paradise Lost -at next nest-
3.純白サンクチュアリィ

プレビュー書いたのだからまずは答え合わせから。高揚感についてはラストの2曲“Paradise Lost”→“純白サンクチュアリィ”にありましたね。純白はみんなで大合唱、この瞬間に小さくガッツポーズしたのは内緒wやっぱりこの2曲が無いと始まらないですよね。ここまでの21曲の間に色々とあったから余計そう感じるわけで。“freedom Dreamer”は本当にライブで化ける曲でした、これはライブハウスで盛り上がる曲であって、ホールだと違うのでしょうね。

入場待ちのときにはそんなに感じなかったことなんだが、人詰め込みすぎでした。「右側大変混雑しております」のアナウンスで見たらドアから人が溢れてたw左側に行ってみるも泳ぐように人を掻き分けながらスペースを探すくらいだから。
今回の元凶は多分女性専用エリアの存在だと思うけど。一般ゾーンにそこそこ女性が居る時点で活用されてないでしょう…ここは今後改善してほしいところ。
中央ちょっと左寄りのスペースを確保したが、後ろに警報などよく声だしするファンがいて、微妙な場所になったものだって思ったのだが、本編であれだけ騒いでたのにアンコール時になると途端に黙り込む姿勢に「このファン無いわ!」ってなった。もう一回見たいって気持ちを伝えないとねえ…残念だった。

過去のライブはほぼ地蔵だったので気付かなかったことが色々あって、コールするタイミングってのが若干ズレてるように感じました。これは例えるとセリエAの選手がリーガエスパニョーラでプレーすると感じることとよく似てるのかなって。この感覚のズレってのは最後まで続いたんだけど。
サイリウムは青ベースで赤、白、緑、橙で“KEY FOR LIFE”のイメージカラーが黄なんだけど、イントロが流れ出してから一斉にガサゴソするのはちょっとマヌケな光景だなあ・・・。で、私は黄色のサイリウムメインで振ろうとしたが青中心のあまりにも場違いだったので貫けず。ここまでコロコロと色を変えるのなら1色か2色にしたほうが良いと思うのですが。
選曲は新曲中心みたいで、新曲+カップリングの組み合わせが2回続いたところに、2曲で1つの世界観を出したのではないでしょうか?前に聞いてたのだけど“覚醒フィラメント”が予想以上に盛り上がっててコールも面白かった。あと、輪舞については、もう許してるからw
MCは少なめだった印象。意図的にやってたのかな?でもアンコール時には2つの新曲について自分の中の壁を破ろう的なメッセージを丁寧に伝えようとしてました。バームクーヘン食べたいために絶食してたのには笑ったw
にほんブログ村 アニメブログ アニメソングへ
にほんブログ村