今年の声優アワードを予想しながら気になった心配事

いつかやろうやろうと思ってたらこんな時期になってしまった。駆け足気味で声優アワード予想、例年通り男性はよくわからないので女性声優で、いつものようにざっくり感覚で。
今年の焦点は「主演賞を豊崎愛生に獲らす根拠を示せるのか」と「豊崎愛生以外で主演賞を獲らす根拠を示せるのか」だと思います。昨年の段階で新人賞と主演賞の2冠でも良かったのですが、今の流れをどう判断するのかが楽しみなところ。昨年の沢城だっていつかは獲って欲しかったけど、ここで?って感覚はあったから。実力と人気(総意を含む)の重なり合うところで獲ることがベストですが・・・。今年は文句を言いたくなる展開になりそうなんですが。
意外と難しいのが歌唱賞で、武道館経験者とかを考慮すると…坂本真綾だったら面白いなあって予想してみる。2010年に関しては声優としての仕事が多かったこともプラスされてて、これが一番落ち着く選考じゃないかなって考える。
新人賞どうするんだろう?おそらく竹達彩奈早見沙織悠木碧の3人から2人だけど…竹達悠木かなあ?これが一番難しい。
助演賞、1年早いフライングの法則!?からキタエリが獲るんじゃないかって思うのですが。


さて、こんなこと予想しておきながら心配事ってのがあって。最近声優画像ネタとかで盛り上がってますが、オチでの団地妻とかありますがwその…言われ方に対する反応ってことにすごい違和感を覚えるわけで。人気の延長線上における例えば団地妻であったり、芸人であったりとそれは違うんじゃないかなって思う。正直、これは人気の延長線上ってより俗語に近いものを覚えるわけだが…。もうちょっと分別ってのはついてたはずなのですが、商業主義の悪いところにユーザーが乗っかってるようにも見える。
明海大学アニ研サークルによる声優アンケート!恋人にしたい女性声優』は? JAMぐる/ウェブリブログ
このランキング見てたら今年の声優アワード、いや今後は荒れそうな予感がしてる。
にほんブログ村 アニメブログ 声優へ
にほんブログ村