Today Is A Beautiful Day

Today Is A Beautiful Day

Today Is A Beautiful Day

なんでもあの雑誌がこれのクロスレビューをやるみたいなので、じゃあここでもやってみようってことでレビューみたいなものを書いてみた。

1周聴いてみて12通の手紙か日記をまとめてタイムカプセルに入れたような作品。10年後か20年後にこのタイムカプセルを開けた時に何かを追いかけていたような感覚が舞い戻ってくるのだろうか。
12通の手紙での「美しかった日々」をどう表現するのかは色々な手段があるが、4曲目の“Perfect Day”みたいな日がお気に入りで。手を広げて伸ばして飛行機雲を掴もうとするところにこのキャラクターの想像をしてしまう。届きそうで届かないこの等身大の感覚ってのが。
全体的に願いや想いを恋の歌として上手く表現できてると思います。そしてどの曲にも等身大のキャラクターを上手く描けてる、イメージよりもロックだったことにびっくりしながらも。

曲順が理想的でしたね。これだったら“LOVE&ROLL”も違和感が無い。最後の“私へ”で完結してたところも。