夏クールのアニメは何が注目なのでしょうか!?

ロウきゅーぶ!じゃないと思うんですけどね(挨拶)。
ロウきゅーぶ!に関しては始まるまでが勝負であって、始まってから先はなんとか爆死せずに持ち堪えてくれって願うだけですよ。
と言うことで、覇権(笑)候補のロウきゅーぶを絡めてみた夏クールの展望ですが、個人的に見そうなのは「バカとテストと召喚獣にっ」「神様のメモ帳」「神様ドォルズ」「異国迷路のクロワーゼ」「ダンタリアンの書架」くらいですかねえ…。ネームバリュー的には春クールと同じくらいだと思うことに加えて好きそうな設定の作品が多いってことに気付いた。
夏目は1期から見逃してるからもう無理とか、セイクリッドセブンはどうなのかなあ…とか。輪るピングドラムは始まる前から幾原先生がいらん事言ってるのが気になるが…ヤマカンの真似しなくても。


今期は売れ線作品=話題作=人気作って世間のラインには乗らずに、主観的に「面白い」って作品を取り上げていきたい。知らないうちに自分も世間のラインに乗っかっていたことに気が付いた、売れる売れないって尺度で作品を見てはダメだってことに。当然のことながらSAS団のランキングもそういう流れになると思う。なので個人的チェックリスト外の作品が当たりだったりするかもしれない。
こういう宣言めいたものをしているわけだが、世間のラインも気になるわけで。アイマスが盛り上がったのならこのクールはダメだなって思う展望を書いておこう。