7/18 NANA MIZUKI LIVE JOURNEY 2011@大阪城ホール

結局物販に5時間並んだ。雨が降ったり止んだりの天候だったから並んだんであって、これが炎天下だったら確実に危ない。さすがに雨じゃ何も出来ないので暇でした…ポスターTシャツとサイリュームをゲット。限定Tシャツは黄色なのでパスしましたが、タオルマフラーが売り切れになる時代なんですね。そろそろビックタオルが見たいです。
濡れたので一旦帰宅して再び城ホールへ。城ホールってこれが出来るから楽なんですよね。今回は外周が花道でスタンド3列目ってことで大勝利な席。最後の餌投げタイムも目の前でバズーカタイムだったので、まだ席運は持ってる男のよう。

セットリスト

1.SCARLET KNIGHT
2.ETERNAL BLAZE
3.十字架のスプレット
4.恋の抑止力-type EXCITER-
5.HIGH-STEPPER
6.Polaris
7.Young Alive
8.DISCOTHEQUE
9.STORIES
10.アルビレオ
11.JET PARK
12.Love's Wonderland
13.Level Hi!
14.囚われのBabe!
15.残光のガイア
16.純潔パラドックス
17.Bring it on!
18.MASSIVE WONDERS
19.UNBREAKABLE
20.Pray

EN-1.ミラクル☆フライト
2.POWER GATE
3.POP MASTER

オープニングからのSCARLET KNIGHTETERNAL BLAZEの流れは貫録すら感じる。スカレにしろ新曲の純潔にしろイメージカラーは赤なんですね…イメージ湧かなかった実際に肌で感じると赤なんだろうって実感。
DISCOTHEQUEで最初の急接近。エタブレもそうなんだが曲が増えると動かしやすくなりますよね、これが長年やってる良い部分。
今回の聴きどころはアルビレオですね。アコースティックコーナーってこともあって、アイルランドの楽器(名前忘れたw)を使って、CD音源では味わえないスピードを出しにくくする感じが出てたのでとても良かった。STORIESといいここの選曲は大勝利でしたね。
懐かし曲はLove's Wonderlandでしたね。初期のアイドルコールが復活でファンの温度差は出たけどこういう曲やコールもアリですよ、個人的に。

MCでは名古屋の若鯱屋のカレーうどん最高やとかガリガリ君梨味に熱く語ったりと大阪色が出てない内容…でしたが遠回しに真弓批判とフロント批判をした虎さん話が一番面白かった。あと「廻ってー!!」のターンでGRACEの映像化情報を解禁させるところの情報操作は上手くなったものだ。
MASSIVE WONDERSは本当に読めなかった、今回のツアー選曲はわからない。

アンコールは外周をちょっとしたSLが走るアリーナ仕様。ミラクル☆フライトはアンコールで輝く曲になったのでしょうか。ラストはPOP MASTER、高校生じゃなくても高校生クイズの予選は見れるらしいって発言は大阪にも来るってことでした。

今回は格好良く決める曲を中心とした選曲にしたんじゃないかって思う。アリーナに花道を作らないステージングは大型ライブに向けた予行訓練なのかなって想像。バンド&ダンサー紹介の演出面は完全に確立されてる、これ以上の上澄みは難しいだろううけどネタで勝負ってところは。今回も俺たちのJOURNEYは面白かった、北島さんの駅長姿がw