どうするどうなる平野綾と事務所とファン

「つーかこれからっしょ」は確かにそうなんだけど、これからをどう描いてるのか見えないんだよ。
ここ最近週刊平野綾化してて毎週素敵な話題を提供してくれました。今週号の事務所退社でこれは大きな動きだ…で1ネタ書こうと思ったら、その夜の真綾の結婚で全て吹っ飛んだわけだが。出た結論が「同じハルヒでここまで差がつくか!?」

一連の流れからしてスペースクラフト的にはお手上げ状態ってのかどうぞ好きにして下さいって私には見えたわけで、写真が流出しても何も対応しなかった、つーか出来なかった。それくらい冷え切った関係だったんだろう。事務所が故意に流出させたって説があったが、それをすると事務所的にもマイナスイメージだからそういうリスクを冒してまで追い出そうとすることはしないんじゃないの?って思うが。

方向性違いで考えたのが、スぺクラ的には「今の仕事じゃあ絶対無理、ファンがついて来ないしコネが無い」と本人的には「もっとこういう仕事をしてファンと触れ合いたい」ファンを巡っての解釈の違いってのが原因かもしれない。そう考えると昨年のグータンでの発言からそういう方向性にシフトチェンジしようとしてたのではないかって推測。
仮にそうであるとして、新しい事務所(決まってるって発言もファンに対しての対応だろうけどそれ以外についてはどうよ?)での仕事内容で(多分このままだろうけど)どういうファン層について来て欲しいかわかるはず。今の方向性でも戻ってきても相当厳しいと思う。そこをどう考えてるのかわからない。

今回の件で思ったのは「仕事さえすれば良い」は確かにそうだけど、ひっくるめて役者って職業はイメージも仕事の一つで、そのイメージを傷つけたり損なったりすることは例え結果を出してもダメだと思う。本人は関係ないとしても作品のイメージを傷つける要因を作ってしまったことが残念なこと。