Animelo Summer Live 2011-rainbow- 2日目@さいたまスーパーアリーナ

1日目の後は呑んでご自慢の○○コレクション→スフィアクラブへの怒涛の流れw彩陽の頑張りでなんとか成り立ってる番組ってことを認識。さすが数字の取れる女。
1日目を終えてこりゃあユニット系1曲だけだろうなあ…って相当期待出来ない展開になっていた。そりゃあ宿主から「朝から攻撃的なツイートしてますね」って言われる始末。期待していいのはシークレットだけか!?期待ってより変な緊張の瞬間が続くんだろうなあ。
朝っぱらツイートしてるくらいなので、あまり疲れを感じないまま、さいたまスーパーアリーナへ。祝祭よりもイベントこなす雰囲気になってた。この日は200レベル、右サイドコーナーフラッグ付近で角度があって見やすい、花道も見える。

セットリスト
01 メドレー:「ヒカリ」 〜 「COSMIC LOVE」 / 堀江由衣水樹奈々
02 「Rumbling hearts」 / 栗林みな実
03 「時すでに始まりを刻む」 / 栗林みな実
04 「STRAIGHT JET」 / 栗林みな実
05 「翼はPleasure Line」 / 栗林みな実黒崎真音
06 「Magic∞world」 / 黒崎真音
07 「メモリーズ・ラスト」 / 黒崎真音
08 「オルフェ」 / 宮野真守
09 「BODY ROCK」 / 宮野真守
10 「SHOOT!」 / RO-KYU-BU!
11 「Party Love〜おっきくなりたい〜」 / RO-KYU-BU!
12 「正解はひとつ!じゃない!!」 / ミルキィホームズ
13 「雨上がりのミライ 」 / ミルキィホームズ
14 「Hacking to the Gate」 / いとうかなこ志倉千代丸
15 「刻司ル十二ノ盟約」 / ファンタズム(FES cv.榊原ゆい)
16 「裏切りの夕焼け」 / 谷山紀章宮野真守
17 「インモラリスト」 / 堀江由衣
18 「PRESENTER」 / 堀江由衣
19 「YAHHO!!」 / 堀江由衣
20 「もう何も怖くない、怖くはない」 / 石川智晶
21 「不完全燃焼」 / 石川智晶
22 「NOAH」 / JAM Project
23 「Vanguard」 / JAM Project
24 「レスキューファイアー」 / JAM Project
25 「Os-宇宙人」 / エリオをかまってちゃん
26 「コタツから眺める世界地図」 / エリオをかまってちゃん
27 「SUPERNOVA」 / GRANRODEO
28 「アウトサイダー」 / GRANRODEO
29 「Go For It!」 / GRANRODEO
30 「Magia」 / Kalafina
31 「sprinter」 / Kalafina
32 「I'll believe」 / ALTIMA
33 「FLAGS」 / T.M.Revolution
34 「SWORD SUMMIT」 / T.M.Revolution
35 「ignited-イグナイテッド-」 / T.M.Revolution
36 「ETERNAL BLAZE」 / 水樹奈々遠藤正明
37 「UNBREAKABLE」 / 水樹奈々
38 「純潔パラドックス」 / 水樹奈々
39 「SCARLET KNIGHT」 / 水樹奈々
EN 「rainbow」 / アニサマ2011テーマソング

前半は前日と比べると格段に良くなってた、心配されてた1曲地獄もシュタゲを除いては(これは作品モロ絡みなので仕方ない部分はあるが)2曲設定で安心した。RO-KYU-BU!ミルキィホームズってユニット繋ぎが前半戦のハイライトのひとつ。おそらく口パクなんだろうと想像しつつ、あのダンスから歌ったら相当悲惨なことになってたから、あれだけ踊ればOKでしょう。
石川智晶も前半戦のハイライトのひとつ。曲に恵まれてるなあって「1曲だけじゃあ不完全燃焼なんだろ」って煽りからの流れは完璧。
個人の選曲も良かったが、コラボも良かった“翼はPleasure Line”と“裏切りの夕焼け”。コラボは初日がオールド系で2日目は最近の選曲、違いがはっきりしてて良かった企画。

後半のエリオをかまってちゃんにブーイングなり叩かれるのは仕方ないけど、「すべった」が個人的な見解。途中までの演出は悪くなかったが、そこからgdgdしちゃって客席がどうしたらいいのかわからなくなった説を。
kalafinaは安定の一言。アニメ映像を使えるってことは演出面において大きいし何より盛り上がる。これがあったからOPってシークレットは無しで、となるとますます秘密基地やお茶会が本当に出るのかって緊張するわけでw
えー、その次がALTIMAだけど、くぎみー声で「そしてボーカルは…」真音でUO返せ!って思ったことは内緒。シャナの映像が出てこれは川田まみですねって期待かーらーのズコーぶりに、シャナ3期大丈夫か心配である。
そんな微妙な空気を吹き飛ばしてくれたのがTMR。前からオファーはあったみたいで今回実現ってなったけど、シンプルなステージでしたが、やはり一流。あれだけ盛り上げれるのだから格が違うってのかライブに強い、慣れてるのがよーくわかった。MCの話については次のエントリで。
トリは奈々ちゃん、最初のコラボでスターダストを見た瞬間に当分の間“ETERNAL BLAZE”は封印したほうがいい、そしてこれを代表曲にするのは違う。最後にPOP MASTER持ってこなかったのはナイス判断。


2日間のイベント流れを振り返って、ここから本番の感想戦…は次のエントリで。