BLOOD-C最終話について

最近忙しすぎて書けてない…書く気力はあるんだけど寝落ちしてしまう。
さて、早送り気味でBLOOD-C見てたんだけど、11話の豹変ぶりには福圓さんMVP級の働きじゃないですかと、そして噂の最終話。
基本的にグロは嫌いなんだけど、大虐殺シーンでよくわからない、つーか笑えるような怪物が出てきたらどう見てもコントレベルってのか。結局は最後の引きへとグロからその方向へ持っていこうとしてたんだけど、笑ってしまって台無し。
光やボカシを使うのは規制の問題で仕方ないとは思うけど、漫画家の指摘されたグロ=笑えない状況なんだから作画においても演出においてもクオリティは落としてほしくない。