SAS団2011 秋の新番SAS団の見立て

     ・WORKING'!!
6.5→比較的落ち着いた2期スタート、監督変わったのかな雰囲気違ったから。それでも山田が居るからギャグ要素も加えやすくなってるみたいだ。ゆるゆりから続く藤田咲ブームはこのクールでも伊波推しって形で健在。第1週はDVD売るための感じが強かった、OP&EDのCDつけてイベントの模様まで…気になる。

     ベン・トー
5.5→SOYJOYを電子レンジに入れてブレーカー落ちたネタが面白かった。多分「こういう作品なんですわ!」って理解できたらそれなりに対応できるわけで、それがBパートまで時間を要したってわけ。スーパーマーケットの弁当の半額を巡るありそうな光景のトンデモ設定なんで、どう考えてもライトノベル界隈の異端な作品だと思うし、好き嫌いもはっきりするけど…おくらネバネバ弁当は食べない。

      ・ペルソナ4
5.5→ゲーム知らない、でもそういう作品ってものは掴めた。ここからややこしくなるのでしょうねぇ…続くかどうかはわからない。バトルシーン、「ペールーソーナー」のところは青エクや遊戯王みたいだなあ…って。気になるのは岸監督であることと全体的にスタイリッシュだったところ。