SAS団2011 秋の新番SAS団の見立て

     侵略!?イカ娘 
7.5→安心と信頼の2期第1週、本編よりもタイアップ連発のCMが凄かった件。まさかのよっちゃんいかまで来るとはw
1期からの継続なんだけど、Aパートで作品らしくない作画があったりして少し変化をつけてるように感じた。Bパートでの早苗の暴走っぷりとCパートでのクラゲ拾い大会が面白かった。
あとスフィアがイカ娘に侵略されたのは…お互い損するパターンに感じたのは私だけ!?

     Fate/Zero
6.0→第2週まで見て厨二だ厨二だって言ってる意味がよーくわかった流れ。聖杯戦争にセイバーセイバーって言っておけば良いって意味で。
ufotableは作画面ではとても良い仕事、タイプ的には苦手そうな作品のように見えたのだが気を緩めることなく作ってるように見えました。
劇伴が梶浦姐さんで、あまり癖が出なかったってことでそうは聞こえなかった。LiSAのOPは果たして自分のやりたい音楽を捨てたり出さなかったりしてやるべき曲だったのだろうかって疑問がある。

     ・君と僕  
5.0→うーん…男版みなみけみたいなものだろうか?なにか乗れない作品。掴みどころが無かったし作品オーラも無かった。厳しいだろうねえ。

     ましろ色シンフォニー
5.0→↑の作品を見るのだったらまだこれと裏のノイタミナを録画する。ゲーム系だからトンデモ設定でハーレム展開なんだろうけどどこまで持つだろうか…marbleのED聴くため見るのもひとつの方法…ん?