前向祭2011 自爆〜あの頃はよかった〜@神戸ファッションマートアトリウムプラザ

先週あたりから体調が良くない。寒暖の差が激しいことや仕事量の差が激しいこともあるだろうけど…若干寒気がする。
前にこのイベントに行ったのが3年前の神戸大の学祭なのかって思い出しながら。形式とか設定にこだわるイベントのように感じた。講義形式からフットサル場での体育祭と。久々にラジオ番組聴いたらほぼフリートークの内容で4年目だからパーソナリティの力なのだろうけど、何気にラジオ関西アニたま枠って長続きするんだよなあ…何故か。

アトリウムプラザ|関西(大阪・神戸)でのイベントは、神戸ファッションマートで
会場のアトリウムプラザ。サイトを見ても吹き抜けとか綺麗なホールみたいだけどピンと来ない。最寄りのアイランドセンター駅で某人がどこにいるのか電話すると
「外で物販してる近くのベンチで〜」
駅に降りてそんな雰囲気がしなかったし気配が無いのでとりあえずファッションマートに入ってみる。階段が無いのでエレベーターで降りると…
  エレベーターの中からステージ客席丸見え
ようやく会場が吹き抜けの構造の意味がわかったとところでチケ主と合流。今回は
「前女のチケット余ってるけど行く?」
「行く!」
の二つ返事だったが、チケ代が4kにラジ関主催のイベントのくせに生意気だwって言ったとか言わないとか。

入場前にこの日のゲストが鹿野優以ってことで、同じ事務所のコストのかからないゲストってのかもう少しサプライズとかを期待したのだが…ってボヤこうとすると
「500円入れるかw」
プレゼントBOXをよーく見ると鹿野のところだけ何も入ってなかったwww(後で見たら少しだけど入っていましたよ)
「あれなら千円札のほうが喜ぶ…つーかいじってくれそうw」  


一応学祭って設定なので開演まで時間を潰せるように色々なホワイエがあった。ハイタッチやかな恵るの読書感想文に前女マンガ喫茶のいかにも予算をかけずに展示しましたよって感じが面白かった。マンガ喫茶で皆が読む姿はシュールだったw


イベントはオープンスクールって設定で、オープニング→概要(あったんですね)→各部活紹介、ここから前女ジャージで登場→体操部、みんなで前女体操→映画研究部、アテレコ→放送部、番組の公開録音→クイズ研究部って流れで約2時間のイベントでした。
体操部はかな恵ちゃんのお手本が可愛かったってより覚えてなかったでしょwまあ最後は追いかけっこみたいな展開になったけど。座席の間隔が広かったのはそのためだったんですね。公開録音はかな恵ちゃんの誕生日が近いのでお祝いドッキリ、3年前も同じ展開だったけど。
クイズ研究部の5問目で突然鹿野ドッキリ企画が(事前に知ってましたが…)
    前女大陸www

あのパクリだけど、雰囲気だけなら誰でも出来るのだが、本物の情熱大陸のナレーションの窪田さんがガチでナレーションしてたことにびっくり(窪田さん青二なんですね)。そりゃあ終演後は
「そりゃあ金かかるよなあ…納得」
「ガチでおぱーいって言ってたよなw」
「あの声で名前呼んでくれたら嬉しいよなあ…わかるわ」
実際に鹿野はドッキリなのにそのDVD貰ってガチで喜んでいたから、つーかみんな羨ましがってた。さらに面白かったのがニセの取材の記者が本物の日刊の記者で後日そのインタビューが掲載されるって話に。
「アニメと声優に強い日刊スポーツでもさすがにそれは…」


ラジ関らしいフォーマットに流されないフリーダムなイベントでした。パーソナリティよりも鹿野のドッキリが全部持って行ったまさかの展開。
最近のチケ主の定例気味になってる「かな恵ちゃんかわいいよ」は予想通り終演後もその連呼。とりあえずこのブームはソロライブまで続けてくださいね。3年前よりもロリさが出てる感じがしてた、アイドルじゃないんだけど見られてるってオーラが出ていたことが印象的。
あと気になったのが井上麻里奈ナチュラルに腐女子オーラをだしてるところ。はがないキャストってことではがない推しみたいな流れになってたのが…。キャラ作りかもしれないけど彼女的には黒歴史じゃないって思ってるのかもしれない。ジャンルの違いはあるけどそこがしゅがさんとは正反対な対応だよなあ。
マリーナは三つ編よりポニーテールが似合うと思いました…1人で500票とかねぇーよw