ベン・トーが最後まで良かった件について

まさかこの作品が今期の一番とは思わなかった。予想外の展開だったけど、作品自体は最後まで突き抜けた内容でした。

最後にオルトロス戦をじっくり見たかったのだけど、今年最後の石田彰のヒール声と無惨なやられっぷりに憎い演出しますなあ…。それにしても7月の雨の夜に走り回ったら腹の虫が鳴るのかは激しく疑問だがw
半額弁当巡って殴りあう実に下らない内容をバカにしたりすることなく真摯に作ってたことは「面白かった」って言う前に評価すべきこと。弁当作画監督が存在するくらいだから、一番重要な部分を疎かにしてはダメだろ!?ってのはあるけど。最終回の国産うなぎ弁当の気合いの入れ方なんかを見ると。
あと、音楽も良かった。OPもBGMも作品同様に良い仕事でした。2期とかあるかなあ…話に含みを残したところを見ると2期ありそうな予感がするが、ここはBDの売上次第ってところになるのでしょうか!? 2期希望なんだけどなあ…。