LOVER"S"MiLE LiSA

LOVER“S”MILE【DVD付・初回生産限定盤】

LOVER“S”MILE【DVD付・初回生産限定盤】

上手くミニアルバムからの流れを踏んでいて自分が思ってたよりも良かったです。ミニアルバムが上手い具合に作曲家のコンペになってたんだな。DVDのライブ映像が目的でしたが…。
渡辺翔田淵智也の2人の存在が大きくなってお互いが違うアプローチで曲を作ってるわけだが、良さを引き出したりLiSAらしさが全面に出てるのは田淵智也の書いた曲だと思う。
なので"now and future"とか"ROCK-mode"なんかはらしさが出てる曲になってる。後者はサビで凄い巻き舌なところがあってそれはどうなの?ってところはあるが、力強さが出ていて個人的にはアリ。
もちろん"優しさに辿りつくまで"→"oath sign"のラインも魅力的ではあるが、oath signは良い曲ですが、悪魔に魂売ったような曲だから、丁寧に歌っていて良さが消されてるような感じがする。
そんな中でもこの2人以外曲で9曲目の"アンフィル"がとても良かった。詞と曲の構成がとても綺麗で。良いスタッフに恵まれてるよなあ。
で、"ジェットロケット"なんだけど、ミューコミで聴いたときそんなに印象が良くなかったけど、改めて聴いたらライブ向きですよ!! 田淵曲は何気にライブ仕様になってる。山の神は羨ましいぜ。


特典のDVDはPVの曲もライブ映像にしてほしかった。"無色透明"はリハーサルや舞台裏とか入れずにフルでライブ映像にしてくれたら…。