D-Formationが私の好きなフォーメーションになってた件

D-Formation(初回限定盤)(DVD付)

D-Formation(初回限定盤)(DVD付)

こういうタイトルにしたってことは今回のアルバムがとても良かったのですよ。
前作の"Sing All Love"と比べるとデジタルサウンドの方向に舵を切ったように感じました。本人は原点回帰と言ってるけど、最初の頃よりもよりデジタルで疾走感のあるサウンドになってるんだけどなあ。特にリード曲の"Dream Wonder Formation"にそう思った。
そして曲の繋ぎ=フォーメーションも良かった。8曲目の"X-DAY"→"Defection"最後の「世界の終わりがあるのならこの目で見届けていたい」の後のイントロの入りが最高でした。そして10曲目の"暁月夜"→"TERMINATED"の流れも。どちらもそうなんだけど前の曲の余韻を上手く使って次の曲に引き込む、引き立てるような選曲に感じた。
いつも「!」ってさせるバラード曲が無かったのは気になるが、そこは今の季節を歌ってる13曲目の"夢のmirage"が補完してくれてるのではって。
と言うことで良かった4枚目のアルバムでしたので

週末神戸でライブ観てきます

このサウンドがライブで聴けるとは…楽しみすぎる。