ブログとネガティブ記事について考えた

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア"の極意

ブログを書く上で参考になる一冊。主にレンタルサーバーを使ってブログを作り上げて運営するやり方なので、私のようにサービス型ブログツールでは参考になる部分は多くないが、考え方とか毎日更新するなど自分ルールを作る運営でのモチベーションを上げている。特に解析面でのkloutとか知らなかったサービスを紹介してくれて資料の一つとして役立ってる。Googleアナリスティックははてな村では…。


ただ、一つだけ「?」だったのはネガティブ記事についての考え方。私のブログにしろtwitterにしろブッタ斬り路線であって、ダメなものはダメ的な発言をしてしまう(最近はそこまででも無いが)。要らぬトラブルを防ぐためとは言え、言いたいことを言えないのは逆にフラストレーションが溜まると思う。もちろん発言には自分の中のモラルの境界線を張れば問題は無いと思うけど。
そりゃあ全て批判のエントリってことはしないけど。気になる部分を隠してまでヨイショ的かどこかに媚びるような文章は書きたくない。そのような文章を私は「楽しく」書けないから。
なので、これからも自分のブログはこういう路線ですよの意思表示でもあるわけだが。