インストアイベント行きたかったって後悔してる人のレビュー

最近この手のレビューネタをやってなかったので、こういう感じでまたやってみようと思う。いつまで続くかはわからないが

プティパ(初回限定盤)(DVD付)

プティパ(初回限定盤)(DVD付)

正直なところシンフォギアのキャラソン聴いた時にこれは目線を変えないとソロでは苦しいだろうと思ったら、予想通り幻想的な世界観を持たせた歌い方になって「ああ…そうだろうな」って感想。そもそもどうして歌手デビューさせたのかが疑問。「そんなの関係ない!」的な路線で進んで欲しかったのだが妙な商業主義の波に飲み込まれたと思ったらいいのだろうか。前も言ったがこういうのが続くと声優は歌を歌うな教の信仰心を煽る結果に。
さてミニアルバムの楽曲では激甘系をの曲よりも3曲目の“ジェットコースターと空の色”4曲目の“時計観覧車”6曲目の“シュガーループ”が良かったです。


to the beginning(初回生産限定盤A)(DVD付)

to the beginning(初回生産限定盤A)(DVD付)

全体的にはkalafinaらしさは出てたけど、Bメロからサビに入る時微妙に転調してるのが気になって。本来はBメロで勢いで押し上げてサビに向かうのが盛り上がる曲であるけど。なのでサビもBメロと同じピッチで歌えれば良いのだが、それだとkalafinaらしさが出ないわけで難しいところ。
個人的にはカップリングの"満天"がkalafinaらしさが出ててとても良かった。この曲をライブで照明演出を加えて歌えたら凄い曲になると思うのだが。