SAS団2012春クールその8 #sasdan2012

今のところ今期は下位争いが熾烈ってクール。こうなると想定はしてたけど…厳しいクールですね。
    坂道のアポロン
旧き良き時代の設定と菅野よう子が好きなジャズががっちり合った良作。スタジオでの演奏シーンはさすがのクオリティでした。これ継続ですね。

    つり球    
うーん…期待してたんだけどねえ。ミスマッチのキャラクターを作り出してそこから釣りへ動くとは思わない。多分ここのスタッフは荒川アンダーザブリッジみたいな作品にしたかったのかな。理想と違って空回りだが。あと、さよならポニーテールの空も飛べるはずってなんだよ。

    ・シャイニングハーツ〜幸せのパン〜 
パンorパン!パン屋って表現が間違ってないル・クールを舞台にした作品。パンのクオリティだけは高いんだけどそれ以外は…。キャストがなぜか青二で固められてるわけだが。ヒロCは二役で大変だなあって思った。

    氷菓
相変わらず京都アニメーションは部室を描くのが上手。部室に入ってえると出会うところやえると絡むシーンの演出が上手。えるをこの作品のキーマンであると引き立てようとしてる…これってハルヒとよく似てる展開かな?気になるので継続。


ラストはあの作品ですが、SAS団でじっくりと?やるのかやらないのか…。