マンチェスターシティ3-2QPR :BLUE MOON


正直1−2になった瞬間にテレビを消した。ここから2点取ることは想像出来ないし、何より一番シティらしくない展開だったので。
レスコットの凡ミスで失点することは想定内で慌てるほどでも無いけど、バートンの退場&大暴れになってから一気に苦しくなったと感じた。ああいう試合って10人のほうが力を発揮するのがフットボール…って逆転されたからそりゃあ荒れる。アンチフットボールの最大の敵はアンチフットボールなのか。
後になって冷静に考えると以前予想してた「チームが窮地に立ったときにマンチーニは果たして勝負師としての姿を見せるのか?」って状況が本当に来たことがびっくりだけど、マンチーニは進退を賭けてバロテッリを投入したと思う。まあ、Jスポーツの解説永井洋一は入れるべきではないと終始ボロカスに言ってたが、じゃあバロテッリ以外にどういう手があるんだよ!?って話だが。

試合終了後ファンがピッチになだれ込んだ時に一人座り込んで泣いてたファンが印象的でした。長い間臭い飯を食わされてたんだろうなあ。


と言うことで、祝プレミア制覇!ってことで今週のフットボリスタはもちろん表紙買い!