VOICE FESTIVAL行ってきました

先日の日曜日、声優ソングオンリーイベントのVOICE FESTIVALに行ってきました。
15時すぎに入ったのだが、受付がgdgdで(これは何とかしてほしいが)中は予想通り人大杉。場所によっては身動き取りにくかった。みんな声優ソング好きすぎだってw
普段のアニソンイベントと違って選曲が深くて幅が広いのは前回参加した時と同じような感想になるが。90年代最高や!って人間にとってはベタから一歩外れた曲が流れたりするから面白い。氷上丹下のトラチョココンビの"あなたに逢いたくて"は高まった。
あとライブコーナーで最後に逆光のフリューゲルのデュエットを見て、これは今度のQVCマリンでバーロと夢の共演あるで!って妄想w
最後まで見たかったけど、前日の懇親会の酒が若干残ってたりこの後大一番があるので20時前に撤収した。後でセットリスト見たらこの選曲は最初から居るべきだったなあって後悔した。


人大杉で身動きの取りにくいスペースだったけどフロアはそれなりに盛り上がってたわけで。最近の流れでみのりんレギュレーションだとほぼ全員退場レベルだと思います。ただ、ぶつかればお互い謝るし前方はいい感じで客の流れがローテーションしてたので「当たり前」のことが出来てたらそこまで規制しろ!とか騒ぐほどでもないと思った。ライブハウスが敬遠されてるのはぶつかったり終始立ってることが「前提」としてることを理解出来てないファンも多いのかなあ。
また機会があれば参加したいです。