勝てば官軍最終予選〓声優日本代表ver.〓

この時期の親善試合って選手のコンディションのチェックが重要であって、別に面白い試合をする必要はないわけで。
もちろん今回の声優日本代表も戦術よりもコンディションのチェックをするわけで。五輪組の兼ね合いを重視した25人の選出。

GK小清水亜美
 戸松遥
 新井里美
DF日笠陽子
 井口祐香
 喜多村英梨
 小林ゆう
 白石涼子
 斎藤千和
 遠藤綾
MF高垣彩陽
  名塚佳織
  沢城みゆき
  悠木碧
  花澤香菜
 釘宮理恵
  阿澄佳奈
 伊藤静
 加藤英美里
 能登麻美子
FW水樹奈々
  伊藤かな恵
 井上麻里奈
  豊崎愛生
  茅野愛衣

ーーーーーーーーーーーーー豊崎ーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーー花澤ーーーーーーーー茅野ーーーーーーーーー沢城ーーーーーーー



ーーーーーーーーー名塚ーーーーー伊藤(静)−−−−−−−−−−−−



ーーー井口ーーーー小林ーーーーーー喜多村ーーーー日笠ーーーーーーー


ーーーーーーーーーーーー小清水ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もう少し五輪組を召集したかったがさすがに最終予選なのでベテラン中心で。
アワード主演賞の碧ちゃんを敢えてスタメンから外したのは、現在の碧ちゃんのプレースタイルが不要なドリブルからDFに囲まれて奪われて潰される調子を落としてる時期。本来のフリーランから抜け出して決定機を決めるようなプレースタイルからは程遠いこともあってジョーカー的な起用が濃厚。
今回はトップ下に茅野ちゃんを起用。キープ力からの両サイドの飛び出しを促しフィニッシュの幅が多くなる。2トップ気味にして4-4-2でもイケるのでは!?
そしてホームゲームでどうしても得点がほしい場面でのアスミス&くぎみーの投入でサイド攻撃の強化、2バックの可能性も。
3試合で入れ替えながら機能するかはこの基本フォーメーションがしっかり機能することが全てなんだと思う。