[anime]SAS団2012 春の新作「セレクション!」ランキング #sasdan2012

A:「静岡県の下田周辺では御石様に願いを言うと空を飛べたりくっついたり分裂したりして願いが叶う現象が起きてるらしいです。私も今期のアニメ当たり作品が多くありますようにと願ってみましょう。さて、今回はいつものニセ粕谷さんをお迎えして今期のランキングを振り返りながら注目作をチェックする春クールレビューです。」
B:「こちらこそ宜しくお願いします。アグエロのシュートが外れますようにー!」
A:「残念ながらその願いは叶いません。さて、今期のランキングの前に軽く春クールの感想でも。」
B:「当初から予想されてたように不作のクールって印象は変わらないです。強烈な個性のある作品は産まれてないが、喋りがいのある作品は多いと思います。評論家の皆さんには楽しいクールかな。」
A:「と言うことで、ランキングの発表ですが…全国のSAS団ファンのみなさんお待たせしました。今期もSAS団が厳選した作品が並ぶランキング、春の新作」
B:「セレクション!」

第1位 ヨルムンガンド
 2位 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-a
 3位 黄昏乙女×アムネジア
 4位 這いよれ!ニャル子さん
 5位 氷菓
 6位 坂道のアポロン
 7位 アクセル・ワールド
 8位 これはゾンビですか?オブザデッド
 9位 夏色キセキ
10位 AKB0048
11位 ゆるめいつ3でぃ
12位 さんかれあ
13位 めだかボックス
14位 エウレカセブンAO
15位 シャイニングハーツ〜幸せのパン〜
16位 戦国コレクション
17位 クイーンズブレイド リベリオン
18位 つり球
19位 謎の彼女X
20位 あっちこっち 

A:「というランキングになりましたが、今回は始まる前から注目されたAKB0048のチェックをここでするってことなので先ずはこの作品から。どうでした?」
B:「あの…お金のある作品ってこともあって作画等のクオリティは良かったと思います。声優選抜は企画ものなんでね…叩きにくいけど。本編よりも見終わって感じたのが、この作品って結局誰が得するのだろうか?って考えたら誰も得しない作品であることなんですね。」
A:「結局、秋元センセ的にはオリジナルよりもマガジンのAKB49をアニメ化したかったのでは?って思う。そっちのほう話題性もあるし全国ネットで放送されて芸能界的にも得するし、世間一般にもウケるんだけど」
B:「そうなんだよね。確かに1つのユニットがお金や人を動かす存在になったことにおいては凄いことだと思うし、これは夏色キセキのスフィアでも同じことなんですけど、人とお金を動かすことで話題が起こるのですね。これがTHE芸能界の話題システムで、何かをしないと注目されないシステムになってるんですよ。常にアクションを起こさないと人気が続かない芸能界において0048ってのは世間一般向けにアクションが起こせない作品だった。」
A:「まあ、世間とは離れたアニメの世界でもその評判を吹き飛ばすような作品を出してくれると楽しみにしてたのだが、なんか…バスカッシュのような既視感を感じてしまったわけだが」
B:「始まる前から不透明な部分が多かったが蓋を開けたらこういう評価になるのはある意味妥当かもしれないけど、芸能界的には全く影響が無いのが悲しいところ。作品の評価ってよりも声優選抜のスキル上げとかキャッキャウフフするためのソフトと化したと考えると納得できる…そういうカードに使われる業界ってどうよ?」
A:「スキル上げって要素も無さそうで…結局アイドルってポジションを上手く活かした中途半端な実力でも通用するアイドルシステムに利用された作品なのか…誰も得しない作品とはよく言ったもので」
B:「アニメファン的には騒がれるよりもこういう流れのほうが実は嬉しかったりする、それはアンチとか関係なく。キングレコードも得はしてないけど変な騒がれ方してないだけマシってことかな。誰かメンバーがこの作品について評論すれば良いのにね。」
A:「結局スタッフはアニメ好きなメンバーの総意って感じが伝わってきて、これで評論しちゃったら大混乱…するのかな?」
B:「それをしたらアニメ評論家が大混乱するだけだw」(続く)