NANA MIZUKI LIVE UNION@大阪城ホール2日目

SESSION5大阪2日目。
初日と違って本当に蒸し暑かった、これでは物販…って気力が出なくゆっくりめに動こうと。
この日はスタンドBブロック3階17列目。前日と比べると遠くなったが角度があって見やすい位置。


初日の時にも思ったんだけど、UNIONツアー選曲が読めない。ダンスゾーンでの“DISCOTHEQUE”やラストの“Take a shot”が新たに追加。5ヶ所目なので今までの曲でうまくローテーションをするのかと思ったから良い意味で期待を裏切ってくれる。あと曲順の入れ替えもコッソリやるんだよなあ、これは終わってから気付くわけですが。
この日のMCは上松さんがシンフォギア2期を考えてることにそれは…(この日も前日と同じように大阪城からノイズの侵入を防いだわけだがw)、平安神宮でのライブはいつも通りの激しい曲で攻めますよって予告や堂本兄弟の話。近藤さん話はこのネタ美味しいなあって思いながら振ってるところが奈々ちゃんドMっすね。
バイオリンの門Dさんも面白かったが、この2日間はサックスのファイアのパフォーマンスが見れて良かった。キタジさんはあのタイミングで出てきてからのトリプルギターなんだけどマリンでも同じ構成かな?…契約の問題なんだろうね、こればっかりは。
初日をUOブームの終焉って書いたら一転して2日目はUOの勢いが凄かった。昨日は様子見で…って考えだろうけどこのセットリストでUO折るタイミングを外してる選曲、折らせないって意図的な選曲に対応してるのかって思うくらい。そして初日完璧だったアンコールのクオリティが酷かった。しょうがないけど、改善次第で良い方向に進みそうな兆候だからなあ。
アンコールは地元のご当地ゆるキャラが登場、大阪は2日間とも中央区ゆるキャラゆめまる君(こんなの居たんだねw)。意図的に急接近にワロタ。

比較的シンプルな舞台セットで飛んだりリフト使ったりして空間を利用しつつ、いつものガチガチのフォーマットで攻めてきたUNIONツアー。ステージと客席との団結ってものを表現できたのかなって思いました。
 
セットリスト

1 POP MASTER
2 時空サファイア
3 Love Brick
4 PERFECT SMILE
5 恋してる...
6 METRO BAROQUE
7 ミュステリオン
8 ROMANCERS' NEO
9 ETERNAL BLAZE
10 天空のカナリア
11 PARTY!PARTY!
12 DISCOTHEQUE
13 絶刀・天羽々斬
14 Brand New Tops
15 Synchrogazer
16 NEXT ARCADIA
17 BRIGHT STREAM
18 Take a shot
19 Justice to Believe
20 宝物
EN-1FEARLESS HERO
2 ONE
3 POWER GATE