魔法少女リリカルなのは The Movie 2nd A's観てきた

無印なのはが好きでこのシリーズのTV版を観ててこの劇場版を観ると…
A'sってこんな話だったか!?
って思うわけで。
確かに話の筋道は間違ってないけど、物語が「なのはとフェイト」の主観で進められてるところが。あれだとシグナムやヴィーダへの「話がしたいんだ!」ってところが薄れてしまうように感じた。そりゃあシャマル役の柚姉が舞台挨拶で愚痴るのもわからなくもない。
http://seiyuusokuhou.blog106.fc2.com/?no=3097
話を削る削らないって以前に原作者から違うシナリオを用意したって解釈。
だからTV版をゼロベースにして観ると面白かったとは思う、若干余裕が無い展開だったけど。そこらへんは新房先生は上手くやってたんだよなあって感じる。

TV版からもう7年だから記憶も薄れてて、リンディ提督の存在感ってあまり無かったと思ったが、劇場版での存在感が凄かった。久川綾の演技聞くだけでも観る価値が…ってそれは言い過ぎだけど、90年代前半から頑張ってたベテランが最近躍動してるからこれは嬉しいわけで。まあ、若手がこれだけ多いから中堅ベテランの存在が…ってなのはは中堅が多いことに。

物販>興行収入って奇妙な構図が炸裂してますが、これだけ結果が出てると深夜アニメの劇場版はこれからも続くのだろうって。