ココロコネクトを腐らせるのは誰だ

市来って誰だ(挨拶)
この一言が今回の騒動についての私の見解なんですけどね。少々曲がった考え方をする人なので…「そういう人も居るよね」って感じで。

ココロコネクトの原作もアニメ作品自体も楽しんでますよ。制作スタッフも良いクオリティを保ってくれたり、キャスト陣も様々なシチュエーションに対応できて芝居の出来る5人を揃えてくれて原作既読者も満足してます、未読者は知りませんが。
ただ、今回はプロモーション宣伝面に関してはヘタクソだなあ…とこの作品に宣伝費用が捻出されてることが一番の驚き。


今回の騒動、ドッキリ企画からのいじめとかパワハラとかが重箱の隅を突くようなことが2カ月経って炎上させるのかがよくわからない。しかし色々な人間を巻き込んで炎上させる新しいプロモーションと考えると市来って人は広報部長として結果を出してるしそういう才能もあるから、これはアリって考えたが、作品の価値を著しく落としてしまったことに対する広報部長の後始末はどうするんでしょうかね。
結局、悪者を作って叩きまくったその先に待ってたのが色々と飛び火して気がつけば焼け野原状態になったことが、誰も得しないことといつものオタク同士の同族嫌悪の構図は平常運転だと。
→先日の「しょうもない」話からって説もあるけど、冷静になって別にねえ…って。明日そんな渦中の人のイベントがあるんだよなあ…なんてタイミングだよ。

まあ、私はいつも通りにココロコネクトのアニメを見よう!ってことなんですけど、行き着く先ってのは
市来って誰だ?