9/8 NANA MIZUKI LIVE UNION@QVCマリンフィールド

何が凄いって雨だった予報を見事に逆転させて晴れにした水樹奈々の晴れ女ぶり、伝説は継続中ってわけですが。それでも開場前にはにわか雨や雷が鳴ってたりしたんですけど、何故か幕張付近だ雲が消えていた。

アリーナのF9ブロックは大体バッターボックス付近の席、左に視線を向けると三塁側ベンチがよく見えて面白かった。ステージはサマソニ東京で見られるセットをそのまま使ってそれにスクリーンを加えた感じ。ちょうど西日が強かった。


今回のライブツアー、スタジアムモードになって選曲面よりも演出面が充実してたように感じる。ヘリをチャーターしてたこと(まあ、ライブの模様を映像化するためなんですけど)に、オープニングの放水なんかは野外ならではで、ちょっと濡れた程度。"Synchrogazer"での120mのワイヤーでの通過→船登場(名前忘れたw)。あれを間近で見れて大勝利でもありますけど。
やはりアンコールの"星空と月と花火の下"での花火が素晴らしすぎて泣きそうになった。わかっててもあの演出は凄い。この曲西武ドームの時にもやったんだけど、あの時はドームの天井を使った映像演出も凄かった記憶があるけど。やはり自然を使った演出、花火には勝てない。ステージがよく見えなかったけど花火は最高の角度でよく見えたからこの席は大当り。
アンコールでは新曲がトリコのEDのタイアップ話12月12日にアルバム発売と最後にフルオーケストラコンサートがさいたまスーパーアリーナで開催ってお知らせが。
ちょっと残念だったのは音響面。アリーナ後方では音が遅れて聴こえる感覚があった。コールやジャンプのタイミングが掴みにくかった。箱の大きさにも限界があるけど、これもこの規模の野外だったらしょうがない部分はあるんですけど。あと正直ギター4人も要らないよね。

このツアーでのUNION=絆が結束したのか!?って言われるとうーん…ちょっと違うよなあ、少なくともtwitter上では。なんかファンがファンが乗り越えたらダメな所を平然と正義感を振りかざしながら乗り込んでくる姿にはうんざりする。100回公演とか水着とかの話を見てたら何かしらの違和感がある。


1.POP MASTER
2.時空サファイア
3.Love Brick
4.76th star
5.SUPER GENERATION
6.METRO BAROQUE
7.Bring it on!
8.ROMANCERS' NEO
9.天空のカナリア
10.chronicle of sky
11.PARTY! PARTY!
12.DUSCOTHEQUE
13.絶刀・天羽々斬
14.Brand New Tops
15.Synchrogazer
16.NEXT ARCADIA
17.BRIGHT STREAM
18.Sacred Force
19.ETERNAL BLAZE
20.Justice to Believe
21.宝物
EN-1.FEARLESS HERO
2.ONE
3.星空と月と花火の下
4.POWAR GATE