ケチャップ理論。 〓声優日本代表イラク戦ver.〓

1週間遅れの声優日本代表でお楽しみください。
まずは、本物の代表イラク戦。まあ、最近の代表戦同様に停滞気味の内容のように見える。個人的にはリスクを恐れずもっとオープンな展開の内容でも良いのでは?と思う。チームに刺激が無いことは確か。ケチャップドバドバ理論でゴール量産しても解決にならないわけで。ここらへんは今度のフランス&ブラジル戦で浮き彫りになるのではと考える。

GK1小清水亜美
 18戸松遥
 21新井里美
DF2三森すずこ
 3井口裕香
 4佐藤聡美
 5小林ゆう
 15瀬戸麻沙美
 22寿美菜子
 23斉藤千和
MF6金元寿子
 8名塚佳織
 10沢城みゆき
 11悠木碧
 12早見沙織
 13花澤香菜
 16加藤英美里
 17伊藤静
FW7水樹奈々
 9竹達彩奈
 14井上麻里奈
 19茅野愛衣
 20豊崎愛生

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー豊崎ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ーーーー花澤ーーーーーーーーーーー沢城ーーーーーーーーーーーーー悠木ーーーーー



ーーーーーーーーーーー名塚ーーーーーーーーーー伊藤ーーーーーーーーーーーーー



ーーーー井口ーーーーー小林ーーーーーーーーーー佐藤ーーーーーーー寿ーーーーー


ーーーーーーーーーーーーーーーーー小清水ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

今回の代表から本格的に五輪組が合流。碧ちゃんみさお美菜子の代表経験者から初招集のひーちゃんと7名の選出で一気に層が厚くなった。
何気にこっちの代表もシステムが固定化されて閉塞感が漂ってることもあって、数名を代表から外す措置、4-2-3-1のフォーメーションにしているが、竹達を入れての4-4-2や金元を入れての4-3-2-1だってあり得る。上手く選手をローテーションしながらの起用になると分析。
 
試合はスローイングから寿が抜け出してクロスに豊崎が合わせたゴールを最後まで守って逃げ切った。だが、再三相手のカウンターの餌食になった中盤でのボールロストやCBに対してプレスに来ないコインブラの戦術にある選手は
「こんな素敵な戦術があるんですね、私気になります!」と言って飛び出してイエローカードを貰った模様。
これに対して試合後偽ザック監督は「古典部から飛び出したその先には文研部で文研新聞を発行してるんだろう」と佐藤と金元とのリレーションシップを評価しつつ最近のネタを入れた自虐ギャグで締めた。
なおこの試合の解説者のイチキ安太郎さんが務め、ゴールシーンには「ちょっとしたドッキリみたいなプレーですね、ヘヘヘ」と自らの体験を元にした解説を交えながら視聴者を楽しませた模様。