平安神宮奉納公演見れないかったので写真だけ貼ってお楽しみください

さて、京都マンガアニメフェアの日、水樹奈々平安神宮奉納公演〜蒼月之宴〜はチケット争奪戦に臨むも完敗。こればっかりはしょうがないけど、どんな会場か見たかったので平安神宮へ足を運んだ。





15時くらいの時間帯では一般客も参拝のため境内に入ることが出来た。
天気が不安定な中での設営作業。前日のミルキィーホームズ公演でジャンプ禁止とか色々なレギュレーションがあるらしいって情報が入ってきたけど、下が玉砂利って環境を考えると妥当な判断だと思う。立ち見を入れて5000人ってことだけど、あの座席数では足りない…積まれてる椅子が大量にあったので開場直前まで座席設営やってたのだろうと想像。あと、端の木陰のほうにクレーン車があったので映像化することを確信した。

私は16時半くらいに疲れたので撤収しました。本音は会場の外からの音漏れで楽しもうかと思ったけど、映像化もするし別に良いか…って判断になった。後で音漏れ組の動画を見たけど…想像以上に酷かった。どこの動物園かと思ったくらいだ。
会場外のファンも酷かったけど、今回のライブの意図とかを考えると奈々ちゃん側運営もどうなんだろう?って所がある。奉納公演なのに攻め曲中心の選曲、事前の予想で大体読めてることもアレだが、ああいう場所でもETERNAL BLAZE歌う必要ってあるのだろうか。変な話オファーが来てギャラが良かったので歌いに来ました的な感じがしてた。(前聞いたことがあるギャラ〇〇〇万って都市伝説もあながち…)
前のフルオーケストラの時もそうだけど、攻め曲攻め曲で真っ直ぐ進んでいくのは良いけど、方向を見失ったり間違ったときに誰が修正するのだろうか!?って不安は終始ある。 

まあ、無事に終わったことがホッとしてるんだけど、ファン層が大きくなりすぎるとこういうこともあるんだろうけど考えさせられることが多かった。