あんぎゃ

あんぎゃ~モモーイ世界の旅~

あんぎゃ~モモーイ世界の旅~

日本青年館のワンマン行きたかったなあ…(後悔)

前作の「しょうわ」と同じような曲調やコンセプトで作ってるのかな、変に盛り上がることを意識せずに自然体で作ってるように感じました。
曲にスパイスのようなインパクトを与えてるのはHaraddy氏が編曲した曲になるわけで、聴きながら先日のモコ生で言ってた「夏が似合う曲が多い!」ってのがよくわかる。manzo氏が編曲した曲は前作からの踏襲か80年代のアイドル路線なわけで、これも悪くはない。

このアルバムの鍵は9曲目の“Live Alive”なんだと思う。この曲に最近の伝えたメッセージってのが全て詰まってる。ある意味呟き機能でバカみたいに反応するネット民に投げかけてるような曲でもあったり。サビの「明かり消して合図のあと世界がひらけてはじけた」って歌詞にネットの世界にもリアルの世界にも繋がって色々と考えさせられる。モモーイアイデンティティーを強く感じた曲。

トータルではゆるめさんイメージのアルバムのように思えましたけど、それでもアリなんですが。