[anime]劇場版まどかマギカ前後編観てきました

公開してすぐは混んでそうなのでちょっと開けてのレイトショーで観てきました。あれくらいの客だったら集中して観れるから。
前編の始まりの物語は8話までの素晴らしい編集っぷり。TVアニメ版での切れる部分を新作カットで上手く繋げたように見えました。そして8話ラストの引きの良さを際立たせるような演出。
もうネタバレしてるので私はほむらちゃん視点で見るととても面白い、そして全く別の話のように感じる。そこが新房監督&虚淵さんが伝えたかったことなのかな。で、何気に碧ちゃんのイラストがじわじわ来るのですが…。


そして後編の永遠の物語なんだけど、見終わって
斎藤千和凄すぎるわ!」
と言いたくなるくらいの名演技、10話のラストシーンが一番来るよね。彼女にアワード助演賞を取らせてあげたかったが、これは声優アワード反省会で喋ったのだけど、おそらく本人が辞退したのだろう。それは仕方ないか。
後編で気になったのは「なんでコネクト2回流したのか?」ってこと。特に最初に流れたやつ。TVアニメ版だと、ほむらとまどかの「交わした約束」ってのがより強調された演出だったけど、劇場版だとあの演出でストーリーが分断されたように感じてしまった。
ちょっと最後は壮大すぎるってのかTVアニメ版では尺の都合で出来なかったから派手にやろうとしたと思うけど…。これでも個人的には十分なエンターテイメントで満足してるが、ここから新作でストーリーを回収しようと進む制作側の賭けがどう転ぶのかは期待であり不安でもある。
もう1回見たいなあって思わせる作品でもありもう1回あのBGM聴きたいなあって思わせる作品でもあった。