野中藍講演会 あいぽんin京産

何年か前に別の声優でここに来たことあるんだけど、その時は入れなかった。それや先週の反省から朝から現地に到着してたのだが、整列が12時って時点で「これ勝手に列形成されるよなあ」って警戒心があった。
あいぽんがタクシーで会場入りのちょっと後に列形成開始。余裕の12時前の出来事でした。ただ、パンフレットで指示された列とは違う方向に列が出来たことにはびっくり。会場はよくある大教室、610人入るみたいですが…おそらく全員は入れたのかな。

イベントはトークショー形式のもので、講演会とは言ってるが「笑って帰ってください」といつものあいぽんらしいオープニングから、「神田さんとうりょっちのことについても喋ります」でトークのハードルが一気に上がる。あいぽん的には神田師匠の結婚が驚かれたそうで。ああいうプライベートの情報にも解禁日なるものが存在することと、青二の事務所の新人が座れないソファーの存在が気になる。
今月25日の神戸マラソンに出場するとのこと。ただ、練習の内容を聞いてると完走出来るのかな?って。まあ、金朋が完走出来るくらいって考えると…。25日予定がついたら観に行ってみようかな。
声優の仕事であいぽん的にこうするって不思議な授業で、「アフレコスタジオでやってはダメなこと?」で客席から遅刻って答えに少し際どい話をしててビックリした。その先の話が非常に気になるところ。


学園祭だけど学生中心と思いきや同じ事務所の新人を司会で使うところを見ると青二もそういうマネジメントがしっかりしててそして強いように感じる。講演会はどちらかと言うと作品についての話よりも現場の裏側とかプライベートの話を重視してて、ベタな話じゃなくて面白かった。それでもまどかマギカの宣伝と打ち上げの模様が気になるみたいで。
ようやく髪を伸ばしたあいぽんに慣れてきたのかな。