J1昇格プレーオフ準決勝を観てきました

と言うことで西京極での京都vs大分観てきました。時期監督候補を観に&こういう機会がなかなか無いから。
個人的な予想では0-0の膠着した状況で田坂が点を獲りにどういうギャンブルをするのかを注目してたらまさかのデカモリシ無双の4得点。
前半の最初の方は大分がバタ付いててちょっと厳しい展開と思ったのだが、あのFKで一気に流れが変わった。得点以外にもポストプレーでの強さや強引な突破とお金出してでも連れ戻したいし上手く行けば代表いけるのでは?ってプレーぶり。その前にオファー殺到すると思うがどうするのか。
プレーは上手だけどシュートを打たない京都と下手だけどシュートを打つ大分って構図だったことが全て。サヌ投入後、後半早々の決定機を決めてたら4-0ってスコアにはならなかったはず。あと、京都のDF陣が審判の見える所で激しいファウルし過ぎ。これでリズムを崩した要因。ピッチコンディションもパスサッカーに向いてなかったこともあるが。

ここまで出来たことでも普通に名将田坂なんだけど、決勝はどうなんだろう。