御石様とくじらとエンドレスエイト

何の話って夏色キセキの話。


あれ?ここでは夏色キセキの評価は低いのだけど、これまたM-ON夏色キセキフェスティバルの模様がやってたわけですよ。つーかこのイベント最新巻に封入されてるしっかりぶり。まあ、こういう所で資金を回収する流れが確立されてて…うん。
メインはエピソードストーリーの朗読劇からの各キャラのキャラソンって流れ、美菜子と彩陽を別けて組ませた演出は個性の強い愛生さんや戸松ちゃんが生きるし自分も生きれるわけで。柔軟に対応できる2人の存在が大きい。

夏色キセキの思い出。うーん…くじらが出てきた回かなw ある意味斬新なエピソードだったから。この作品、聖地巡礼とかじゃなく最近のアニメにおける色々なネタをやったおかげで別の作品がとばっちりを受けたような印象。ニャル子さんも同じようなことが言えるが、あれは徹底的に押してたから気にもならなかったが。

それにしてもこのイベントでの戸松ちゃんがとても良かったわけで。あれで優香のウザい声でもイライラしない。こう言ったらアレだけど良作画ですわ。
トークパートもあって、吉田アナの仕切りがウザいと思ったら途中でカットwwww ただ、あの大喜利状態の早押しクイズの続きが気になる。


作品のイベントなのにスフィアオンリーってのはちょっと寂しい。スフィアから逆算して作ったような作品だからこういう展開になるのは仕方ないけど、キャラソン時のサイリュームの色が個人個人の色になってたのが残念で。せっかく夏色キセキという作品のイベントだからキャラソンの時くらいは各キャラの髪の色とか出来ないものか…。
まあ、一番はこのイベント下田市で出来ないものか。