今年のアニソン5曲

今年も恒例のアニソン5曲を選ぶ季節になりました。数多くのアニソンが生まれて、豊作だった今年。今年は迷いに迷ったわけでのこの選曲。 
    太陽曰く燃えよカオス

今年の年度最優秀曲はこれ。うー!にゃー!の勢いとインパクトが半端無かった曲。しかし、これを作詞した畑亜貴の発想も凄い。

   ビードロ模様

ニャル子さんが無かったらこの曲が一番だった曲。あの夏5話での引きからのEDの流れが最高でした。

   ・逆光のフリューゲル

OP、EDではなくシンフォギア1話での挿入歌。曲の中で響がUO折るシーンはともかく曲の流れとともにステージを変化させる演出が未来感溢れて秀逸だったと思う。結局中の人によるステージでの再現は無かったのは寂しい話である。

   →unfinished→

この曲も引きからの曲の入りが良かった、そして90秒の中で意外と熱い演出を入れてたのも好要素。アニメ版と原曲はちょっと違うのが上手く変えたよなあって感想。KOTOKOと八木沼が組んだのはどちらの良さを潰すのかと思ったらハマったわけで。一時期ヘビーローテーションでした。

   ・Black Holy

この曲が流れる時は引きの演出からの入りが良かった。逆を言うとももクロのEDが流れるのは引きが良くない時。なんでこの曲をEDにしなかったのかはスタチャの…ゴニョゴニョ。

これ以外にも色々ありましたが、あえてこの5曲。来年も名曲アニソンに出会えることを。