今年のアニメ5本

  人類は衰退しました
  氷菓
  戦国コレクション
  ヨルムンガンド 
  ガールズ&パンツァー 

今年のアニメは豊作だったように思えるラインナップ。その中からこの5本、もちろん異論は認めます。
今年度の最優秀作品は"人類は衰退しました"。ネームバリューではちょっと弱い作品だけどライトノベル原作の作品らしい「語り」の部分が良く出てた。それと岸監督が面白くさせたことも大きい。キャスト陣の使い方も上手でした。主演女優賞中原麻衣でも良いんじゃないの。
"氷菓"も「私、気になります」が大きく出てるけど、京都アニメーションらしい丁寧な作り方が良かった。
戦コレは賛否両論あるけど、キャラクターデザインや作画よりも話が突き抜けてて面白かった(波はあったけど)。ブレインベースは要注目ですね。
"ヨルムンガンド"の制作会社も新しいところで頑張ってた。2期のラストは賛否あるけど、ブラクラ同様面白かった作品。
で、"ガルパン"は色々ありましたけど、戦車道もだが軍事もの大好きだな。