佐藤峰樹のツイートから言いたいことがある

352の人と言ったらわかるのかな。99,2000年頃はこの人の超訳ニュースが面白かった。
で、新年早々ヨーロッパでやってる日本人選手はいらないってツイートがものすごく叩かれてるけど、この人こういう芸風だからそこまで過剰な反応する必要無いと思うが。
たぶん、ヨーロッパの日本人選手の「ハイエナのように群がるファン」はいらないって超訳解釈だったら面白いだろうけど、そこまで高度なテクニックは持ってるかどうかはわからない。
この人をサッカー関係者と表するのは違和感がある。だからなのか一個人のツイートに対して魔女狩りのように叩くような操作のまとめブログの存在。やってることがいじめと変わらないことや大げさに言うと言論封殺のような行為であることに気付いてないのか。

この騒動の問題は日本人選手バブルによる神格化するファンが増えてる現状なんだけどなあ…。これ以上増えるのなら次のW杯は3戦全敗で水をぶっかけられても未来のために良いのかなって感じる。

まあ、個人発信メディアの使い方から色々なfootballファンの存在を認めたり、ネット×メディア×footballの複雑な話すですが、一番びっくりしたのはあの芸風をフットボリスタの連載でやってた事実。これで金取るコラムとは…(編集者が一番勘違いしてる)。