2012年の水樹奈々の話題でTOP10を作ってみた

年末にやった声優さんのTOP10でネタにならなかった(あえて外した)奈々ちゃんネタを独断と偏見でTOP10にしてみました。

   ・第10位 ライブ通算100公演目のカウントミス、三嶋Pが謝罪をする場面も
いきなりコレ。正直どこが100公演目でもどうでも良い話であるが、その100公演目を狙って行くファンが居るから面倒な話になったわけで。
ツアー全部行ってるから偉いのか?イベント参加皆勤賞なのが偉いのか?必死系のファンはどうなんでしょう。


   ・第9位 平安神宮奉納公演申し込むもe+抽選で惨敗
あれ確か12倍でしたっけ?主催が違うところでのイベントやライブになるとチケット争奪戦になり、e+の抽選システムの利用だけど…これが当たらないわけで。
複数のアカウントを作るつもりもないので、イベントを当たり前のように参加できる感覚を持ったファンのe+への不満が何か違う。その熱をもっと別のベクトルに動かせないのか。


   ・第8位 MUSIC FAIRに出演、ラミレスさんと「ちゅるぱや」コラボ
今年飛躍的に増えたのがフジテレビでのお仕事。私は別にフジテレビが好きでも嫌いでもない人。当たり前のように見てるMJのごり押し感とは違ってとても新鮮。きくちPの力って凄いよなあ。
ラミレスさんとの「ちゅるぱや」はHDでも良い勝負でしたね(震え声)


   ・第7位 人類は衰退しましたでスポット出演で好芝居
今年もアニメの仕事はありましたが、人類でしょうかね。レギュラーよりもこういうスポットで良い仕事ができるのは制作スタッフの印象のストックが残ってること、こういう仕事が増えるのは悪いことではないよね。
あとテンペストでも良い仕事でした。


   ・第6位 まさかののど自慢にゲスト出演
お昼のメインストリームかは不明だが、こういう番組に出れるってことは国営放送に“貢献してる”ってことでポイント高いんでしょうね。ゲストの曲が2曲あって盛り上がったことや、この日のブラストは違う人の演奏でピッチが速くて残念だったこと。
でも、のど自慢の舞台裏の密着番組が一番面白かった罠。


   ・第5位 アルバム“ROCKBOUND NEIGHBORS”発売
自分の好きな音楽の方向性とかが前のアルバムよりも近づいて良くなったという感想


   ・第4位 堂本兄弟にゲスト出演、「近藤さん」連呼で古参ファン爆笑
この連呼と石垣島弾丸ツアーの話と「ふみとおおおおおおおおおお」とメトバロオリジナルバンド演奏がハイライト。


   ・第3位 紅白歌合戦BRIGHT STREAMを熱唱、メダリストのリューム振りも見れたぜ!
今年はどういう紹介をすると思ったらヲタのメダリストが居たことは知ってたがそれに紹介させるとは思わなかった。そして今年も安心と安定のお前ら声援クオリティ。
さらに遠隔操作でサイリュームの色が変わる最新リュームでの光の演出の中、緑のリュームを振る信念だけはさすが。


   ・第2位 なのはさん効果でBRIGHT STREAMが10万枚突破
なお、これだけ売れた要因は平安神宮のシリアルナンバー目当てだった模様。
数字的にもう少し売れてたら年間60位、50位台に入れたかもしれないが…それでも年間チャート79位という結果を残す。ここのサイト的にはブラスト推しのように聞こえますが、メトバロ推しです。


   ・第1位 ツアーLIVE UNIONファイナルQVCマリンフィールド。雨の天気予報が当日は晴れて大逆転。あの花火は忘れない1日
やっぱり持ってる人ですわ

これ以外にもドームのDVD発売になったりとか探せば色々ありますが今年はどういう活動をするのか楽しみです。最後に一句
お奈々さん 今年も厨二で オナシャス