新年会はラザニアで 声優日本代表ラトビア戦ver.

竹達彩奈セルジオ越後のツイート観戦が面白すぎたのでタイトルを差し替えに。当初は「ゴシップガールと朝まで合コン!」でしたが…どっちもどっちだが。

GK1戸松遥
12東山奈央
21茅原実里
DF2寿美菜子
3三森すずこ
4瀬戸麻沙美
5白石涼子
15赤崎千夏
17内田真礼
23斉藤千和
MF6福圓美里
7金元寿子
8阿澄佳奈
10悠木碧
11佐藤利奈
13早見沙織
16加藤英美里
20南條愛乃
FW9伊藤かな恵
14井上麻里奈
18竹達彩奈
19茅野愛衣
22中島愛

ーーーーーーーー伊藤ーーーーーーーー井上ーーーーーーーーーー


ーーー加藤−−−−−−−−−−−−−−−−−−悠木ーーーーーー



ーーーーーーーーー金元ーーーーーー福圓ーーーーーーーーーーーー



ーーー三森ーーーー白石ーーーーーー斉藤ーーーーー寿ーーーー



ーーーーーーーーーーーー戸松ーーーーーーーーーーーーーーーーーー  

まずは本物の代表戦の感想から。海外組をいつものように呼んでどういうこの時期に意図なんだ!?と考えたが、オフ明けの国内組を重視するよりもコンディションがまだマシな海外組を起用して連携をさらに深めようだったとは。よく考えたら海外組だけでスタメンをほぼ組めるような代表チームになったことが凄いこと。チームマネジメントの面で意図を感じられた一戦でした。

さて我が声優日本代表もこれとよく似たマネジメントで対抗!主力級を全員休養させて控え組と新戦力のチェックを目的として一戦。サトリナさんの復帰と赤崎内田ナンジョルノまめぐの選出にネットでは「ザキアカさんのわさわさディフェンスが見れるのか…胸熱」の書き込みが相次いだが、チーム状態が修羅場ではないため出場は見送られた模様。
試合は低調だった前半から何人か入れ替えて臨んだ後半。途中出場の竹達が2ゴールと同じく途中出場の阿澄も決めて快勝。竹達は試合前偽ザック監督から「イタリア人FWのように1回のチャンスで決めろ」とのアドバイスに「ゴールネットをラザニアと思って食べたい気持ちをボールに込めて蹴り込んだ」とコメント。
期待の若手の活躍にご満悦の偽ザック監督は会見場で開口一番「こんばんわ、アルベルト・ラザニーアです」とサッカー界の御意見番を唸らせたイタリアンギャグで会見場を沸かせ「悠木が後半になってからポポン…ポンと連携面が良くなったことが今日の収穫」と半ばステルスマーケティング気味に話し控え選手の充実ぶりに手応えを感じていた。