最近読んだ本

マグダラで眠れ (電撃文庫)

マグダラで眠れ (電撃文庫)

狼と香辛料の人の新作。行商人と賢狼との旅が錬金術師と修道女との話。歴史の部分での世界観はほぼ同じで、その中に錬金術師が加わった感じ。
安定した内容で面白かったです。第5幕からの深夜の緊迫感のある展開が良かった、色々な意味で。1巻からこの展開だと…。
会話の量が前作よりは少なめなのは主人公が職人タイプであることを意識してるのか。フェネシスが大人しい性格なのも…でも読んでるうちに癖はあったw 男が見ても飽きさせないキャラクターってのが上手いし、こういう感じですよね。

気になったのはキャラクターデザインがイメージしたものとは違うものだったこと。女性向けのような…。