ちょっと言いたいWBCのこと

戦犯探しとかは興味ないけど、昨日の8回裏のダブルスチール、作戦としては個人的にはアリだと思うけど、「行けたら行け」って作戦は無い。これは明らかにベンチのミスだと思う。それだったらはっきりとサインで示すべきだと。
8回裏の攻撃を全部見てると、勝負をかけるなら次の回よりもここでギャンブルして相手にプレッシャーをかける場面でのダブルスチールは作戦的に間違ってない。人選は間違ってるが、それくらい追い詰められてた状況でもあるが。
ここで面倒なのはセオリーを語りたがる解説者。セオリー無視で叩きたがる人は解説者では通用するが勝負師としては向いてないなあ。だから今回のWBCの代表はセオリー通りの野球でそういう論調でチャレンジが皆無でつまらなかった。
今大会は日本以外の試合が面白かった。セオリー関係無く、好守においてチャレンジする姿勢とかが。オランダvsキューバは面白かった、ミスを好まない人間には低レベルの試合にも見えるが、チャレンジするという面では純粋に野球の面白さ楽しさってのが出てたと思う。