SAS団2013春クール その6 #sasdan2013

   アラタカンガタリ革神語 
やりたいことはわかるんだけど、ちょっと合わないなあ・・・。3週続くかどうか微妙なところ。そして彩陽が女性向け作品でも使われるからと言ってスフィアも微妙な仕事を選んでくるわけで、うーん。
   這いよれ!ニャル子さんW
最強の出オチ作品に2期目があったとは。インパクトのみだからOPも内容もそれ以上でもそれ以下でもない、そして上積みもない。声優推しアニメと考えるならアリだが…一応継続。
   変態王子と笑わない猫。
まずまずの内容なんだけど、最後がよくわからない「?」な感じがした。ここ最近よくありがちなジャンルだが、梶きゅんの変態ネタが楽しめるので継続。
そして非常に気になる小倉唯の「これしか」出来ない演技の30分間だったわけだが、どうなのよ。
   とある科学の超電磁砲S
安定感抜群の2期目、いつもの御坂さんが帰ってきた!
最後に流れたOPから期待のできる内容、fripSideは…保留で。さすがに最初は長井監督自ら絵コンテでしたか、納得。
   

さて、これで一通り見たわけだが…今期もスタートはしっかり作っていて3週目まで見てみないとわからない作品が多い。そしてお楽しみのランキングはいつものように5月ごろ。