カマタマ生観戦でようやく初勝利!ワイもご満悦のこどもの日

カマタマを観に布引まで行ってきました。この地には2年前の同じ時期にも行ってたわけだがあの時は負けていた。今年はどうなるか!?

カマタマ4発 滋賀に快勝/JFL第10節 | スポーツニュース | 四国新聞社
序盤からカマタマが押し気味に試合を進めていってたが「ちょっとカウンターが怖いかな」って不安が少しあったが、その不安を拭うかのような大沢の右足ミドルで先制!その後も西野も決める。3点目は相手CKからのカウンターでアンドレアが抜け出して流し込み、後半には木島も狙いすましたシュートで4−0で完勝。

前観た時との違いは選手のクオリティが上がってること。前線に新加入の木島と大沢が個の力を発揮してチームに+αを加えてる。あとアンドレアの存在感、一歩間違えるとネタ外人のような雰囲気だが、何かを起してるくれような存在になっている。アンドレアと共鳴出来るような選手がさらに出てきたらもっとチーム力は飛躍すると思う。
個の力も大きいが、攻守の切り替えが速く、ルーズボールに対しての反応が速いマンチェスターシティのようなハーフコートでずっと俺のターン的なサッカーをしていて楽しかったことの1つ、つーかびっくりしたんですけどねw
MIOもそこまで弱くないと思うけど、ここまで圧倒するとは…。ビルドアップにセットプレーの守備が雑なところが今後の課題かな。全体的に守備面での不安があったから。これも完封試合を増やすことが薬になると思うが。

このサッカーが町田や長野、門番のような強いチームに通用すれば2部に上がれると思う。そこから先はどんな未来が待ってるのか、楽しみのほうが多いかな。