2013冬クール完走作品採点と反省会 #sasdan2013

今年からアニメ視聴完走作品も採点と寸評でチェックすることにした。採点形式は10点満点での評価で及第点は5.5の基準。

ヤマノススメ→6.5:緩さとポイントを抑えた内容の5分間、もう少し長い尺で見たかった。
・まんがーる→5.0:よく頑張ったけどこの評価、中の人のインパクトが強烈過ぎた。
ビビッドレッドオペレーション→5.0:前評判通りにはいかず脚本構成が悪くて残念な結果。最後の超展開で一気にネタアニメに変貌。
たまこまーけっと→5.5:どうなるかと思ったけどなんとか完走。考察したがる人間にとっては楽しかったのかもしれないが、「売れない」作品である。
・THE UNLIMITED兵部京介→6.5:冬クール一番のダークホース作品でアウトローで中二で面白かった。ストーリーに応じてOPの演出変化は秀逸。
ロボティクス・ノーツ→5.5:ラストはロボットバトルだったけどそれ以外の刺激が多すぎた。12月24日に種子島に雪を降らせるところがピーク。
サイコパス→6.0:18話がピークだったような気がしてる。上手く纏めて含みを持たせたけど。
みなみけただいま→6.5:今作ではサービスカットが多かったことと内田謎の皆勤賞について、バカ野郎!
ラブライブ!→7.0:アイドルバトルにしなかった脚本シリーズ構成は大正解。11潤オ13話は最高でした。電撃ラブライブ買うくらいだから。
・まおゆう→6.0:どうせやるんだったら2クールのほうが良かったのでは?魔王はどう見てもぽっちゃりだ!
僕は友達が少ないNEXT→5.5:ラスト2話だけ良くも悪くも違う作品とは是如何に。「えっ、なんだって!?」

冬クールは11作品(2クールものも含めて)完走。まあ、よく見た部類かなって思ってる。
あと、おまけのこれ!

ガールズ&パンツァー→8.0:文句なしの作画と演出!ラストのシーンを見るとまた訪れたい大洗町