20年目もJリーグをガンガン批評していくぞ

「拝啓、Jリーグが嫌いなあなたへ」って俺のことをピンポイントで狙ってきたなw 私が嫌いなのはいかにも素晴らしい施策を示すも、実行は各クラブが努力してねって丸投げするJリーグの姿勢が嫌いであって、各クラブがどうって話じゃない。最近の2ステージ制の話にしろ、秋春制の話にしろこういう理屈で動いてるから。
平均16000人集めてるのに資金が増えないってことはそれだけJリーグに宣伝効果も広告効果も無いってことで、クラブが増えてるからの話じゃないと思うんだ。お金を集めることに関してはJリーグのやり方は本当に下手だなって前から感じてて。観客動員が減ってるから2ステージ制+チャンピオンシップ復活させてメディア露出増を狙うにしても、現在の地上波メディアには信頼も期待も未来も無くただ墜ちるだけのメディアになる現状で、そんなメディアにすり寄る必要性がないわけで。それだったらリーグ側から番組を作ってそれを売り込む(ハイライトなど)やり方だったら救いようがあるがそんなこと考えてなさそう。あと多様性の社会なんだからもっとネットを活用すべきなんだけど…。
広告プロモーションだって設置する試合を選ぶくらいならヨーロッパのように設置可能なところはどんどんリボンビジョンを導入するべきで、ただ看板だけじゃあ効果はないと思う。



とまあ、本編に入る前に色々と語ったのですがそんな問題について書かれてるわけでもなく、硬派でガチな路線が好きだったから現在の取り上げ方は質落ちたしチープな内容だなあ…と思う。興味深かったのは代理人秋春制の野々村社長のインタビューとテレビの話かな。スカパー民じゃないけどJリーグパックのあの価格はない。

色々とぶった斬ってるわけですが、ひょんなことからとあるチームを応援するフォロワーさんが居たりしてまだまだチャンスは潜んでるわけで、そこがまた面白かったりする。まだ20年だし焦る必要がないのでのんびりと楽しみましょうと余裕の無い集団を見て思う。