読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニサマ参加者は在宅組を振り向かせるような感想を呟けよ(大声)

アニサマ参加者はさぁ、everything優勝に代表されるかのような〇〇優勝や〇〇尊いの出演アーティストを評価されても在宅組からするとどのように凄かったのかわからないから、せめて××の演出だとか凄かった部分を想像で出来るような感想を呟けよ。

 

 

アニサマ批評2016、テーマはこれ↑

Animelo Summer Live

ブッキングは難しいしアニメのトレンドを見誤るのはしょうがない。←これを前提にして

 

これまではセットリスト見ながら感想をボヤくのだが、代わり映えしないメンツにそんな必要もないかな?って。ただ、今更ポケモンマスターがサプライズとか無いわ(ポケモンGOやってない人並みの感想)やマクロスメドレーとかこれ完全にワルキューレ招聘に失敗してるじゃねぇーか。Girls Dead Monster復活って片方がCrow Songよく歌ってるからあまり…。あと3日目の見所の無さ!  (沼倉くんはどうだったのか)

 

 

自分のTLに出てくる感想がeverythingが良かったとか優勝とか言われても結局毎年行く人は推し目当てになってアニサマ独特の祝祭感を味わうこともなく、寧ろそういう感覚が麻痺してるんじゃないかって見えちゃう。 君たち結局今年のアニサマトータルでどうだったの?がわからない。もうちょっと参加者の内輪で盛り上がる感想よりも風景が見える感想を呟かないと何時まで経っても離れた人間が振り向かない。

風景が見えるかどうかは微妙だが「アニソン総決算」や「フェスよりも寧ろ紅白向き」って感想を見ると、常連客のコンテンツになっていて、これだとアニサマは今年で終わりでも納得出来るような…。もう色が出せなくなったから終わるのも1つの手段→来年の開催決まったが日時会場が未定って段階で少なくとも3日開催じゃない。あと3日目のTL、アニサマよりもガルパン最終章が話題で盛り上がる段階でもわかるが…。 

アニサマから追い出すべきなのは

キングレコードの主力と言われるメンツが離脱したのが痛かったが、本当に追い出すべきなのは

「自分はアニサマの常連だとか出場することありきのアーティスト」

じゃないのかな。一時に比べて減ったが明らかに「えっ?今年も出るの」って見られてるアーティストを追い出すべきだと思うの。誰とは言わないけど名前が変わってる人ですかねぇ…。結局毎年出ることで存在感を示してるけど、同時に疲弊させてるように見える。

それで声優に喰われるアニソン歌手ってなってもそれはしょうがない。じゃあアーティスト側も食べていけるように表現力や技術をつけろよ!って言いたい。コミケでダラダラデータを出してきた同人誌があったけど無意味なデータばかりでアニソン歌手ありきの結論を書いててそりゃどうなのよ?ってなったので。

 

11月にNHKでやるハイライトで盛り上がるのだろうが…