読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

吹奏楽部の闇や人間関係のドロドロさを感じさせる1時間が最高に良かった

アニメ

響け!ユーフォニアム2、1話 

濃厚な1時間だった。希美先輩が部活に戻してもらうように直談判からの2年生の闇というか南中の闇が見えてこれは時間使って掘り下げたい描きたい話だ。キービジュアルに描かれてたのあすか先輩なのであすか先輩の本心も見たいしどう描くのか見たい。

前期からの緊張感を保ちつつ、詰め込みすぎてぐちゃぐちゃになりそうな関係図がよくわかるように整理させて見やすい。続き話の同じテンションで見せるようにした演出及び制作陣は本当に良い仕事をしている。吹奏楽部の闇とか言ってるけど、ユーフォニアムのポイントはリアルをどう咀嚼してどう描くのかこの作品ここが楽しみなわけで。

 

始まる前に絶対言うんだろうなあってことがあって

「ああ、また宇治に行きたいんじゃあ」 

花火大会は勿論だが、作中の風景を見てたらやっぱり行きたくなった。

さて花火大会のクライマックスでこんな作画があってびっくりした。 

f:id:rojoblanco:20161009183051j:image

個人的には百合狙いでも何でも良いけど、前期でこういう作画が(特に麗奈)見られなかったのでサービス要素も入れてるのかなって解釈ですが。