読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒崎真音 LIVE TOUR 2016"Beautiful Resistance"@ BIG CAT

イベントレポート 音楽 アニソン

黒崎真音と言えば27000人の梯子が外された2011アニサマのALTIMA事件が印象に残っていて。アレはユニット紹介のハードルが高すぎたからああいうことになったのだと。

ソロに関しては前から気にはなってたけど行けるタイミングが無かった。で、今回同じ時間帯に裏のFANJモモーイが出るイベントがあったが、主催が本当にあるの微妙だったのでこっちにした。

BIG CATの埋まり具合が良かった。なんとこのツアーのファイナルだった!ということで客入りが良いのかな。女性客が何時もより多かったのは黎鳴ーreimeiーだろうね。

後方に場所を取ったが近くに厄介系を確認。この厄介は暴れるようなダンス系とレス貰い。でも、一般客やファンが全く相手にされてないようでそういう存在なのか。

 

 

ライブは正直ちょっと緩い感じになると思ったが、ガツガツ来るライブだったのでビックリした、嬉しかったが。

やたら目立つドラムw 曲の最後はいつも立って叩いてて面白いなあって。ベースがジャイアンみたいでからのジャイアンリサイタルでワロタ。

バンドメンバーが一新されてのツアーみたいだが、ガツガツ来るサウンドを出すには個性の強いメンバーを集めた方が良いのかな。あと、マニュピレーターの人がファイナルなのでダメ出し気味に喋ってたのが面白かった。多摩の女豹って言うとなぜか田舎臭く感じるのは気のせいか。

ライブだと"SCARS""君と太陽が死んだ日""lily"のような血生臭いガツガツした曲がハマってて彼女の真骨頂かなって。逆に"X-encounter"のようなトランス系の曲だとちょっと相性悪いのかな?って←今回これが聴きたかったんだけど。

あと、客席を煽ったりステージをどう見せるのかパフォーマンスをよく考えてて演出面が上手だった。"Candy☆Evolution"での旗持ってジャンプジャンプって煽ってるところはまさにレジスタンス。

あと、"DEAD OR LIE"はソロでも違和感無く入れるのだと。別にTRUSTRICKさん要らない…。  

 充実した2時間半でした。ガツガツして血生臭いロックが良かった。来年の東京ワンマンは行けないけどツアーで来るときはまた行ってみたくなった内容でした。

f:id:rojoblanco:20161120201203j:plain

 

グッズ、タオルくらい購入しようと…売り切れだったので(最近の界隈グッズはタオルの売り切れ率が異様に高い件)

アンコールラストで"メモリーズ・ラスト"で有志による一斉点灯企画が。何色かな?って折ったら青でした。

界隈にはこういうファンが居るのに厄介が客足を遠退かせてるようにも感じるが、冒頭にも言ったように相手にしてなくて勝手にやってくれスタイルでも良いのかな。

 




広告を非表示にする