読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結局声優現場とアイドル現場は「融合」出来ないことがよくわかった

 

anime.vision

 

www.buzzfeed.com

 先月書いたサイリウム投げ込みの話、予想通りサイリウムの使用禁止という結果になりました。ホリプロは相当ぶちギレてるわけで。

 よく「光り物が無いと寂しい」って意見があるが、光り物に頼らないと盛り上がることが出来ないのか?って思う。拍手や声援だけではダメなのか。サイリウム振ることが全てじゃない。応援の方法だって色々ある、ただレギュレーションを無視した(←ここ重要)ヲタ芸は周りに迷惑をかけることなのでやっぱり論外。内輪で盛り上がる理屈を現場に持ってくるな!と言いたい。

で、ここの記事のラブライブアイマスからアイドルファンが流入したってあるけど、あまり感じないわけで。そもそもアイドルの現場がどんな空気なのかわからないこともあるけど。

客層の変化よりも単純にアニメへの敷居が低くなってアニメファン以外の層が流入してそこにアイドルファンが多くアイドル現場のメソッドが入ってこの現状になってるのならわかるが。ミリオンドールって微妙だったよなあ…(小声)

 

 

この話で思い出すのがリスアニ誌面であった石原Pのインタビューのアイドルとの「融合」話。

自分はこの発言が出るたびに反対意見と現状わかってない見えてないと指摘してたが、あのインタビュー需要が無いのか消えていったが。このトラブルが起きてる現状どう思ってるのか聞きたいものだ。

結局現場の浅いところしか見てない。これで融合したら盛り上がるって思ってるところで、ファンレベルとかもっと深いところでの問題があるところに見えてない。

どうなのよ石原P